雨男が行く鉄道旅

~旅に出る日はいつも雨模様~

秘境駅に行こう!~JR嵯峨野線 保津峡駅~

 

関西屈指の本格派「秘境駅」

京都駅から保津峡の絶景を眺める

鉄道旅に出かけましょう!

 

こんにちは!雨男です!

今回は超お手軽に行く事ができる秘境駅

JR嵯峨野線「保津峡駅」を紹介します!

京都駅から電車に乗って約20分、

お手軽に行ける関西の人気「秘境駅」へ

鉄道で旅に出かけましょう!

 

 

秘境駅に行こう!

~JR嵯峨野線 保津峡駅~

 

 

●保津峡駅について

 

今回紹介する「保津峡駅」は、

京都駅から「JR嵯峨野線」の普通列車で

約20分の場所にある無人駅です!

 

JR嵯峨野線「保津峡駅」

駅の両側を山に囲まれた「保津峡駅」は

嵯峨野線の速達化と複線化を目的とした

「新線」への切り替え工事により、

 

1989年(平成元年)に

保津川沿いにあった旧線時代の場所から

現在の場所へと移転しました!

 

保津峡駅ホーム

 

知らない方もいると思うので

嵯峨野線の歴史について少し説明すると、

 

実は「JR嵯峨野線(山陰本線)」には

保津川に沿って線路が敷かれていた

「旧線時代」があります!

 

ところで、読者の皆さんは

渓谷を走る「トロッコ列車」が人気の

嵯峨野観光鉄道をご存知でしょうか?

 

嵯峨野観光鉄道

実は「トロッコ列車」で有名な

嵯峨野観光鉄道は「旧線時代」の線路を

観光路線として再利用した鉄道です!

 

保津峡を走る「嵯峨野観光鉄道」

この嵯峨野観光鉄道が走る線路が

「旧 嵯峨野線(山陰本線)」の線路であり、

 

観光列車が停車する「トロッコ保津峡駅」

こそ、旧線時代の「保津峡駅」です(^^)

 

トロッコ保津峡駅 (旧 保津峡駅)

1936年に開業した「旧 保津峡駅」は

保津川のすぐ側に駅があったので、

隠れた人気スポットだったそうですよ!

 

ちなみに、移転した現在の保津峡駅は

「保津川」に跨がる橋梁上の駅として

知る人ぞ知る撮影スポットになりました!

 

現 保津峡駅

旧線時代も関西の「秘境駅」として

鉄道ファンに人気の駅でしたが、

その人気は今でも衰えていませんね(^^)

 

それではここから先は

関西で人気の秘境駅「保津峡駅」の

楽しみ方を教えます(^^)

 

 

●保津峡駅を楽しもう!

 

 

①保津峡の景色を楽しむ

 

まずは純粋に景色を楽しみましょう!

何と言っても保津峡駅のホームは

「保津峡」を眺める特等席です!!

 

亀岡方面ホームより

タイミングが良ければ渓谷を走る

嵯峨野観光鉄道の「トロッコ列車」を

ホームから見ることができますよ!

京都方面ホームより

休日は川下りをしている船が

駅の真下を通ることもあります!

ちなみに、保津峡駅から

「保津川」に降りることはできないので

ご注意くださいね(^o^;)

 

②電車を楽しむ!

 

続いてはこちら!

鉄道旅の醍醐味でもある「鉄道」を

存分に楽しみましょう(^^)

 

221系

221系+223系

287系

 

また、嵯峨野線は新線になったことで

列車の高速化が実現した路線です!

 

快速列車や特急列車は

山間部に跨がる保津峡駅を120kmを超える

スピードで目の前を通過します!

 

特急「きのさき・まいづる」287系

通過列車が、高速でトンネルに消えていく

光景は鉄道好きには堪りません!

また、保津峡駅は「橋梁上」にある駅なの

で列車が通過する際はホームが上下に揺れ

て迫力満点ですよ(^^)

 

注意点として、ホームが狭いので

真横を通過する列車には十分に気を付けて

くださいね(^o^;)

 

③駅を見渡す大展望を楽しむ

 

ホームで景色や鉄道を眺めた後は、

駅の外に出て周辺を散策しましょう!

 

オススメは駅の対岸に見える

国道沿いの展望スポットです!

 

白いガードレールが見える場所です!

駅を出てから道路を真っ直ぐ進み、

橋を渡った先の分かれ道を右に曲がって

少し歩くと、、

保津峡駅の全体を見渡せる

「展望スポット」に到着します!

それではこの展望スポットから

保津峡の美しい景色と一緒に、

駅に停車する「電車」を眺めましょう(^^)

 

221系(6両編成)

223系(4両+2両)

 

特に、JR嵯峨野線の最大編成である

8両編成の列車が停車する保津峡駅は

周りの風景と相まって見応え抜群ですよ!

 

223系(4両+4両)

 

保津峡の美しい風景と保津峡駅、

そして橋梁上に停車する列車といった

保津峡の全てを楽しめる場所です(^^)

 

大きな橋梁上にある駅を眺めるのに、

この場所ほど適した場所はありません!

 

駅を出てから緩い登り坂が続きますが、

徒歩5~10分とお手軽な場所にあるので

訪れた際は絶対に行ってみてくださいね!

 

 

●最後に

 

 

関西屈指の秘境駅である

「保津峡駅」はいかがでしたか??

 

JR嵯峨野線「保津峡駅」は

京都駅から普通電車で約20分で行ける

超お手軽な本格派「秘境駅」です!

 

特に、京都観光で人気のある

「保津峡」の風景を休日でも混雑を避けて

楽しむことができます(^^)

 

また、「保津川」のせせらぎと、

野鳥の鳴き声がとても心地よい駅です(^^)

 

晴れた日のお出かけに、混雑を避けて

京都の美しい自然を楽しみたい!!

 

そんな貴方に、乗り鉄が自信を持って

京都「保津峡駅」をオススメします(^^)

 

自然が溢れる関西の人気「秘境駅」

新緑が美しい初夏の保津峡駅へ

皆さんも鉄道旅に出かけましょう!!

 

 

今回のブログはここまでとなります!

読んでくださりありがとうございました!

 

次回のブログについてですが、

冒頭で紹介したもう1つの「保津峡駅」

 

嵯峨野観光鉄道

「トロッコ保津峡駅」を紹介します!

こちらも関西では指折りの秘境駅です!

気になる方はまた見に来てくださいね(^^)

 

●JR嵯峨野線「保津峡駅」アクセス

 

京都駅から「240円」

JR嵯峨野線の普通列車で約20分です!

(嵯峨嵐山駅の次の駅です)

 

JR嵯峨野線ホーム(京都駅)

「亀岡行」「園部行」の列車に乗れば

保津峡駅へ行くことができます!

 

「快速列車」は通過するので

絶対に乗らないでくださいね!

 

超お手軽で簡単に行くことができる

関西の本格的な「秘境駅」なのでぜひ、

鉄道で旅に出かけましょう!

 

 

●保津峡ブログ紹介

 

秘境駅に行こう!

~嵯峨野観光鉄道 トロッコ保津峡駅~

https://ametetsu.com/entry/2024/05/17/200000

 

トロッコ保津峡駅の風景や

2つの「保津峡駅」を巡るオススメの

鉄道旅ルートを紹介しています!

 

良ければ引き続きご覧ください!