雨男が行く鉄道旅

~旅に出る日はいつも雨模様~

乗り放題切符で旅をしよう!~西日本どこまで4DAYS~

 

こんにちは!雨男です☔️

 

 

いつも「雨男が行く鉄道旅」

読んでくださりありがとうございます😊

 

 

今回はJR西日本が発売していた切符

「西日本どこまで4DAYS」を使用して

鉄道旅をしてきました!

 

先日にこの切符を使用した鉄道旅で

幾つかの路線を紹介しましたが、

今回はその鉄道旅の総集編です!

 

非常に長い鉄道旅をしたので

全部で①~④編になるかもしれませんが、

良ければ最後まで見てくださいね😊

 

「西日本どこまで4DAYS」の紹介

 

「西日本どこまで4DAYS」9800円

4日間連続 対象エリアが乗り放題!

JR西日本の在来線に加えて、智頭急行線のエリアも自由に乗り降りできる!

 

この切符を乗車券として特急に乗車可能!

*別途 特急料金が必要

 

この切符を使うと例えば...

 

金沢(6時07分)→大阪(8時37分)

特急「サンダーバード」

大阪(8時51分)→鳥取(11時58分)

特急「スーパーはくと」

鳥取(13時46分)→新山口(19時13分)

特急「スーパーおき」

 

特急料金さえ払えばこのような鉄道旅を

4日間も楽しむ事ができますよ!

私も1度はこんな鉄道旅をしたいです😊

 

 

それではさっそく

「西日本どこまで4DAYS」を使用した

私の鉄道旅の思い出をご覧ください!

 

 

鉄道旅 1日目

2023年3月18日 天気 ☔️→☁️

 

 

この日は「春のダイヤ改正」初日です!

大阪駅を出発する特急「ひだ」も新しい

車両になりました!

 

特急「ひだ」HC85系 (大阪駅)

 

ちなみにですが、

「雨男が行く鉄道旅」で初めての

雨の日がようやく来ました!

 

最近は晴れの日ばかりで

ほんとうに雨男なのか自分でも疑問に

思っていましたがこれで一安心です 笑

 

大阪8時00分→相生9時29分
新快速「播州赤穂行」

 

途中の主な駅

三ノ宮・神戸・明石・姫路

 

途中の神戸駅まで窓側の席に座れません

でした😓

 

明石海峡大橋

淡路島や明石海峡大橋を過ぎると

新快速は間もなく明石駅へ到着です!

 

明石駅(8時40分)

 

明石を出発すると新幹線駅でもある

西明石駅を通るので運が良ければ車窓から

新幹線を見ることができますよ!

 

大阪駅を出発して約1時間、

あっという間に姫路駅へ到着です!

 

姫路駅付近(9時04分)

 

姫路駅より先の相生駅までは

新快速も全ての駅に停車します。

 

相生駅(9時29分)

 

相生9時32分→岡山10時38分
普通「岡山行」
 

途中にある主な駅

上郡

 

相生駅から先は岡山駅に向けて

普通列車で山陽本線を進みます!

 

兵庫県から岡山県に抜ける山陽本線は

山間部をひたすら走ります!

兵庫県と岡山県の県境を越える際に

少しでも海を見たい方は「赤穂線」に

乗りましょう!

 

山間部を抜けて少しずつ住宅地が増えてく

ると間もなく岡山駅に到着します!

岡山駅の入り口「旭川」

岡山駅(10時38分)

相生駅から岡山駅までは約1時間です。

この1時間が以外と腰にきます(^o^;)

 

岡山11時14分→新見12時46分
普通「新見行」
 

途中の主な駅

倉敷・総社・備中高梁

 

岡山駅より先は伯備線の普通列車に乗って

県北部にある新見駅へと向かいます!

岡山貨物ターミナル

 

岡山駅を出発して20分程で倉敷駅に到着し

ます!

 

倉敷駅(11時33分)

 

倉敷駅より先は山陽本線を離れて

高梁川に沿って山陰方面へ進みます!

 

高梁川

 

岡山駅を出発して約1時間、

「サンライズ出雲」の停車駅でもある

備中高梁駅へ到着します!

 

備中高梁駅(12時09分)

駅前にはカフェや商店街等があり、

街歩きもできるそうですよ!

 

川向かいにある備中高梁の住宅地

備中高梁駅を出発した後も、

列車は高梁川に沿って山奥へ進みます。

備中高梁の次の駅「木野山駅」

岡山駅を出発して約1時間30分、

終点の新見駅へ到着します!

 

新見駅(12時46分)

姫新線や芸備線に乗りたい場合は

この新見駅から乗車できます!

 

芸備線「備後落合行」キハ120系

 

新見13時12分→米子14時17分

特急やくも「出雲市行」

新見から米子までは念願の381系車両

特急「やくも」に乗車しました😊

 

もうすぐ引退となる381系。

国内で381系の運用はもう伯備線の

特急「やくも」のみとなりました。

 

おそらく私にとっては、

これが最後の381系になるでしょう。

引退する前に乗れて良かったです!

 

新見から先は鳥取県との県境に向けて

いっそう深い山間部へ入ります!

米子まで急カーブが多い区間ですが、

「振り子式」を搭載している381系は

速度を保ったまま進む事ができます!

 

足立駅で「やくも号」との行違い

伯備線は新郷駅までは岡山県です!

県境付近はこんな感じの車窓でした!

 

新郷駅を過ぎるとトンネルに入り、

トンネル内で岡山県から鳥取県に入ります

ここで「分水嶺」の説明があります!

 

伯備線の分水嶺

 

岡山駅→米子・出雲市方面

岡山県内では高梁川を遡上し、

鳥取県内では日野川の流れに沿って進む

 

米子・出雲市方面→岡山駅

鳥取県内では日野川を遡上し、

岡山県内では高梁川の流れに沿って進む

 

トンネルを出ると、そこは鳥取県!

 

鳥取県に入って最初の駅である

「上石見駅」は伯備線で標高が最も高い

駅です!(標高450m)

 

「上石見駅」(通過中)

標高が最も高いことにちなんで

「にちなん高原の駅」の愛称があります!

 

分水嶺の説明通り、

日野川の流れと同じ方向に進みます!

根雨(ねう)駅(13時54分)

 

根雨駅を過ぎて山間部を抜けると

遠くに「大山」が見えてきます!

ここまで来ると米子駅はもうすぐです。

伯耆大山駅の手前で山陰本線と合流します

 

新見駅を出発して約1時間

特急「やくも」は米子駅に到着しました!

 

米子駅(14時17分)

米子駅から先もまだまだ続きますが、

目的地に到着するのは5時間後になるので

今回はここまでとなります!

 

良ければまた次回も見てくださいね😊

 

 

今回もありがとうございました!

良ければ読者登録をお願いします!

 

 

 

 

おまけ

 

 

ここまで出会った車両

 

 

特急「やくも」全塗装

 

通常塗装(新見駅)

381系 オリジナル塗装(岡山駅)

スーパーやくも 塗装(米子駅)

 

アンパンマントロッコ(岡山駅)

 

水島臨海鉄道(倉敷駅)

 

コナン列車(米子駅)

 

 

米子駅で写真に夢中になっていたので

旅の目的を完全に忘れていました...

 

つづく