雨男が行く鉄道旅

~旅に出る日はいつも雨模様~

鉄道旅に出かけよう!~JR四国「予土線」~

 

JR四国が誇る最強の秘境路線!

清流「四万十川」と、四国の大自然を満喫

する鉄道旅に出かけよう

 

こんにちは!雨男です!

今回は鉄道旅にオススメの

JR四国「予土線」を紹介します!

 

四国を代表する清流「四万十川」と

大自然の中を駆け抜ける予土線の鉄道旅!

 

良ければ最後まで見てくださいね(^^)

 

 

鉄道旅に出かけよう!

~JR四国 予土線~

 

 

●予土線について

 

予土線は愛媛県「宇和島市」と

高知県「四万十町」を結ぶ路線です!

 

愛媛県(伊予)と高知県(土佐)を結ぶ

路線なので「予土線」と覚えましょう!

 

運行本数がかなり少ない路線で、

「宇和島駅~窪川駅」の全区間を走破する

列車本数は1日4本!

 

四国の玄関口である「瀬戸大橋」から

1番遠い場所に路線があるので、

 

おそらくJR四国の中で

「最も乗ることが難しい路線」だと

思います!

 

しかしながら、自然豊かな場所を走り、

清流「四万十川」をはじめとした

「日本の原風景」を楽しむことができます

 

個人的には、JR四国で乗り鉄をするなら

1番オススメできる魅力溢れる路線です!

 

 

今回はそんな「予土線」の魅力を

いくつかのカテゴリに分けて紹介します!

 

 

予土線の魅力を知ろう!

 

 

●許されし場所

 

予土線には

日本で唯一、「はげ」という言葉を

声に出しても怒られない駅があります!

 

その駅がこちらの

「半家(はげ)」駅です!

車内案内も、もちろん

「次は、はげ! はげです!」

 

この全国でも珍しい「ユニークな駅名」は

鉄道ファン関係なく、

誰もが駅名を撮影してしまうほどです!

 

また、四万十川に面した秘境駅なので、

秘境駅ファンの方も撮影に訪れる

隠れた人気スポットですよ(^^)

 

●タイムスリップ

 

続いてはなんと、

予土線には「タイムスリップ」が

できる区間があります!

 

その区間が

「土佐大正駅」と「土佐昭和駅」

 

列車に乗って

「大正」と「昭和」を行き来できます!

 

土佐昭和駅

土佐大正駅

しかし残念なことに、

「タイムスリップ」ができるのは

1日に数回だけです💧

 

列車の運行本数が少なく、

「大正」や「昭和」から戻れない事も

あるので計画はしっかり立てましょう 笑

 

 

いかがでしょうか!

「四国のすみっこ」に

こんなにも面白い路線があります!

 

 

それではここからは、

宇和島駅から窪川駅に向けて乗車すること

を想定したオススメ区間を紹介します!

 

愛媛県「宇和島駅」

高知県「窪川駅」

 

また、写真に関しては進行方向に対して

逆向きに撮影した写真となります!

 

それでは予土線の風景を

お楽しみください(^^)

 

 

●ジャングル

 

宇和島駅より予土線に乗ると

まず驚くのが「路線環境」です!

 

北宇和島駅を出発後、

まるでジャングルを進むかのような場所を

列車はゆっくりと進みます。

 

その気分はまさに

「インディ・ジョーンズ」

 


旅のはじまり、冒険のはじまりを

歓迎してくれるかのような区間です!

 

「北宇和島~務田」

 

 

●広見川

 

真土駅を過ぎると見えてくるのが

「広見川」という大きな川で、

「アユ」も生息する綺麗な川となります!

 


また、「四万十川」の最大支流となる川で

四万十川に負けず劣らず

自然豊かな四国を象徴する景色ですよ!

 

「真土~江川崎」

 

 

●四万十川

 

窪川駅に向けて乗車すると、

予土線のエンディングとなるのが

清流「四万十川」の車窓です!

 

江川崎駅を出発して、

広見川を渡りトンネルを抜けると

車窓に「四万十川」の景色が広がります!

 

江川崎駅

この先のトンネルを抜けると

景色は「四万十川」となります!

四万十川「江川崎~窪川」

四国の数ある鉄道路線の中でも

「四万十川」に沿って路線があるのは

この予土線だけです!

 

そして、

四万十川に沿って走る路線だからこそ

 

川底まで透き通る

「四万十川」をのんびりと眺めたり、

「沈下橋」がある日常風景も

車内から見ることができますよ!

この美しい四万十川を見るために

四国へ旅行して、予土線に乗る価値は

十分にあります!

 

乗車難易度が高い路線ですが、

乗り鉄が自信をもってオススメする

「四国のNo.1路線」ですよ(^^)

 

四国を訪れた際はぜひ、

騙されたと思って「予土線」に

乗ってみてくださいね!!

 

「予土線の旅」はいかがでしたか?

 

ちなみに、

予土線ではユニークな「ラッピング車両」

が運行しています!

 

例えばこちらの

「カッパうようよ号」

「カッパの世界」をコンセプトに、

車内にはカッパと一緒に旅を楽しむことが

できる座席があります(^^)

その他にも車内には

本格的なカッパのフィギュアも展示されて

います!

もしかしたらこの列車の車窓から

「本物のカッパ」を見つけることができる

かもしれませんね!

 

「鉄道ホビートレイン」

これが噂の四国新幹線!

なんと四国の秘境を走る新幹線が

予土線で運行されています!

 

見た目はどこからどう見ても

初代新幹線「0系」車両!

 

車内には鉄道模型の他、

実際に0系で使われていた

「シート」も設置されています!

 

お子様が大喜び間違いなしの、

予土線を代表する人気の車両ですよ!

 

 

その他にも予土線では

トロッコ列車をはじめとした様々な

「ラッピング車両」が運行されています!

 

お好みの列車に乗ってぜひ、

四国の大自然を満喫する鉄道旅を

予土線で楽しみましょう!!

 

 

今回の旅はこれにて終了です!

読んでくださりありがとうございました!

 

最後に、

予土線「秋の1枚」(若井~窪川)

また次回の旅も見に来てくださいね!

 

観光情報

 

予土線「JR四国」

https://www.jr-shikoku.co.jp/yodo_line/

 

四万十川の鉄道「予土線」

http://yodosen-green.com/