雨男が行く鉄道旅

~旅に出る日はいつも雨模様~

鉄道旅に出かけよう!三重県~紀勢本線~

 

山と海に囲まれた大自然を車窓から!

 

三重県「紀勢本線」で熊野灘を満喫する

鉄道旅に出かけませんか?

 

●紹介路線区間

 

JR東海「紀勢本線」

新宮駅~多気駅

 

●運行列車

 

特急「南紀」(HC85系)

7月1日より特急「南紀号」は

最新「HC85系」での運行となりました!

 

・「特急 南紀」運行区間

名古屋~新宮・紀伊勝浦

 

普通列車(キハ25系)

座席は「ロングシート」です。

 

・普通列車 運行区間

亀山・多気~新宮

 

 

紀勢本線 車窓風景より

 

熊野川(新宮~鵜殿)

和歌山県と三重県の県境です!

熊野川下流の一部流域は世界遺産にも

登録されています。

 

秘境「波田須駅」

波田須駅から眺める熊野灘の景色

見た目は何もない無人駅ですが、

実はとある秘密が隠された駅です!

 

その秘密はまた後日に紹介します(^^)

 

日本で一番綺麗な海水浴場とも言われる

「新鹿海水浴場」

環境庁「快水浴場百選」にも選定された、

国内最高ランクの水質を誇る海水浴場です

 

 

列車に乗りながら自然の中を大冒険!

 

豊かな自然溢れる「紀勢本線」は

乗り鉄でない方にもオススメの路線です!

 

九鬼駅~大曽根浦駅~尾鷲駅

 

新宮から名古屋方面へと進むと

尾鷲駅を境に海岸線から離れます。

 

そして途中の紀伊長島駅から

深い山間部へと列車は進みます!

 

山間部にある大内山駅

 

「大内山川」に沿って

多気・松阪方面へと進みます!

 

清滝駅~三瀬谷駅の間では

紀勢本線の撮影スポットとして有名な

「宮川橋梁」を渡ります!

この宮川橋梁を渡り終えると

「多気駅」まであと少し。

 

多気駅

今回乗車した列車は

この多気駅までとなります!

 

 

いかがでしたか?

 

ちなみに新宮駅から多気駅まで普通列車を

乗り通すと約3時間かかります💧

 

紀勢本線の旅に出かける際は、

便利な「南紀号」がオススメですよ(^^)

 

また、紀勢本線の車内や各駅では

ICOCA等の「交通系ICカード」が全区間を

通して使用できません💦

 

あらかじめ現金の準備や切符を購入してか

ら乗車することをオススメします!

 

 

山と海に囲まれた

自然溢れる「熊野灘」を楽しむ鉄道旅

 

そして、車窓から景色を楽しみつつ

世界遺産「熊野古道」を巡る一人旅

 

こんな旅がしたい方は

「紀勢本線」の列車で鉄道旅をしよう!!

 

 

今回もありがとうございました!

また次回もよろしくお願いします(^^)