雨男が行く鉄道旅

~旅に出る日はいつも雨模様~

鉄道旅に出かけよう!~えちごトキめき鉄道~

 

海の見える駅から、

冒険気分を楽しめる地中駅まで

 

「えちごトキめき鉄道」

北陸の鉄道旅を楽しもう!

 

 

こんにちは!雨男です!

今回はオススメの北陸鉄道旅

「えちごトキめき鉄道」を紹介します!

 

北陸の鉄道旅に出かけよう!

~えちごトキめき鉄道~

 

 

●えちごトキめき鉄道について

 

「北陸新幹線」の開業により

JR北陸本線とJR信越本線の一部区間が

経営分離されて誕生した鉄道会社です!

 

JR西日本から経営分離された

北陸本線「市振ー直江津」間は、

「日本海ひすいライン」

 

JR東日本から経営分離された

信越本線「妙高高原ー直江津」間は

「妙高はねうまライン」と呼ばれています

 

今回紹介するのは、

「ひすい」で有名な海岸線を走行する

「日本海ひすいライン」です!

 

それではさっそく

「日本海ひすいライン」の列車に乗って

鉄道旅をしましょう!

 

えちごトキめき鉄道 ET122系 (泊駅)

 

●オススメ車窓

 

「日本海ひすいライン」の

オススメの車窓はもちろん綺麗な日本海!

 

日本海の車窓を楽しむなら

「泊~糸魚川」間を乗車しましょう!

 

「泊ー越中宮崎ー市振」

「市振ー親不知ー青海」

この「市振ー親不知ー青海」間は

北陸最大の難所として知られていた

「親不知、子不知海岸」の海岸線です。

 

地名の由来としては

 

断崖絶壁と荒波が行く手を阻み、

親は子を忘れ、子は親を顧みる暇がない

ほどの難所であった事に由来しています。

 

あまりの断崖絶壁なので、

この海岸線を通る北陸自動車道は

日本初の海上設置の高速道路となりました

 

北陸自動車道

海上にある高速道路は

車窓からでも見ることができます!

 

 

このような車窓を眺めながら

泊駅から糸魚川駅までは約30分です!

 

車内は快適なクロスシート席なので、

乗り鉄経験が無い方でも気軽に楽しむこと

ができますよ(^^)

 

 

それでは糸魚川駅よりも先に進みます!

 

 

ここから先のオススメは車窓ではなく、

 

予定が狂っても

この駅で途中下車したい!

 

そんな魅力的で楽しい駅を紹介します!

 

 

●途中下車をしよう!

~えちごトキめき鉄道 有間川駅~

 

 

まず最初に紹介するのが

海岸線のすぐ側にある「有間川駅」です!

 

有間川駅 駅舎

 

駅のホームから、

そして駅の外からお好みのアングルで

日本海と無人駅を楽しむことができます!

 

ホームから眺める日本海

駅の外から眺める日本海

有間川駅と日本海

お洒落なアングルから眺める日本海

 

無人駅でホームには私だけ

誰にも邪魔されない1人だけの時間

そして目の前に広がる日本海も独り占め

 

有間川駅では波音を聞きながら、

自分だけの落ち着いた時間を楽しむことが

できます(^^)

 

この「有間川駅」は糸魚川より約30分、

直江津からだと約10分の場所にあります!

 

県外から北陸新幹線で向かう場合は

糸魚川駅から直江津方面に向かう列車に

乗りましょう!

 

 

●途中下車をしよう!

~えちごトキめき鉄道 筒石駅~

 

続いて紹介する駅は「筒石駅」です!

実はこの「筒石駅」には

ホームも線路もありません。

 

なんと駅のホームは

地上にある駅舎から「地下40m」の場所に

あります。

 

トンネルの駅 筒石駅のホーム

この全国でも珍しい

トンネルの中にある筒石駅は

約11kmの頸城トンネルの途中にあります

 

トンネルの中という特殊な場所なので

貨物列車が通過すると「台風」並の強風が

襲うのでホーム外へ避難が必要になります

 

列車通過の際はホームにいると

風圧でかなり危険なので駅の注意事項を

必ず守りましょう!

 

それではこの地下40mのホームから

地上へ登りましょう!

 

ホームから地上までの道のりは険しく

300段程の階段と登り坂が続きます!

地上への最後の難関です!

この長い階段を登り終えると、

先ほどの駅舎にたどり着きます!

 

地上までかなり大変ですが、

駅の中にいるのに、まるで冒険してる気分

を楽しむことができます(^^)

 

ちなみにトンネルの中は

ひんやりとした冷たい空間でした!

普段は絶対に降りることが無い駅ですが

訪れた際はぜひ、トンネルの中の駅で

途中下車してみてはどうでしょうか?

 

 

この筒石駅は糸魚川より約20分、

直江津より約20分の場所にあります!

 

同じく県外から北陸新幹線で訪れる際は、

糸魚川駅から直江津方面に向かう列車に

乗りましょう!

 

 

いかがでしたか?

 

・海岸で「ひすい」を探すのも良し!

・名所を散策するのも良し!

・車窓や途中下車を楽しむのも良し!

 

今年は「えちごトキめき鉄道」で

北陸の良い所を見つけてみませんか?

 

 

今回の鉄道旅はここまでとなります!

 

北陸が大変な状況下にある中で、

北陸の鉄道路線を紹介しても良いものかと

考えましたが、

 

今、自分にできることは

鉄道旅を通して見てきた北陸の景色を

ブログで伝えることだと思います。

 

きっとまた状況が落ち着いた時は

魅力溢れる北陸へ旅に出かけましょう!

 

 

今回もありがとうございました!

また次回の旅もお楽しみに(^^)

 

 

観光情報

 

えちごトキめき鉄道「お得切符」

https://www.echigo-tokimeki.co.jp/ticket/plan/

 

親不知、子不知海岸

https://www.itoigawa-kanko.net/spot/oyashirazu_koshirazu/