雨男が行く鉄道旅

~旅に出る日はいつも雨模様~

鉄道旅に出かけよう!~岡山県 JR津山線~

 

車窓に広がる美しい田園風景!

国鉄型気動車の走行音と共に、

「福」を巡る鉄道旅に出かけよう!

 

こんにちは!雨男です!

今回は岡山県に路線を構える

JR西日本「津山線」を紹介します!

 

●JR津山線について

 

JR津山線は岡山県「岡山駅」から

中国山地へと進み、県北最大都市である

津山市「津山駅」に至る路線です!

 

津山駅

 

JR津山線では岡山駅から津山駅までの

全区間が「非電化・単線」となり

主に国鉄型気動車が活躍しています!

 

キハ40・47形 (津山駅)

 

「国鉄型気動車が活躍」と聞けば、

普通列車でのんびり進むというイメージが

ありますが、、、

 

JR津山線では快速「ことぶき」という

超便利な「中国山地最強の快速列車」

運行されています(^^)

 

快速「ことぶき」津山行 (岡山駅)

 

この快速列車の便利さたるや、

 

JR津山線の全16駅中、10駅を通過して

普通列車で約1時間30分の所要時間を

約1時間10分で移動することができます!

 

ちなみに、

快速「ことぶき」という名称は、

 

沿線に「福渡」「金川」「亀甲」等、

縁起の良い駅名が多い事に由来して

一般公募により決まりました!

 

それではさっそく、

岡山駅より快速「ことぶき」に乗車して

「福」を巡る鉄道旅へ出かけましょう(^^)

 

鉄道旅に出かけよう!

~岡山県「JR津山線」~

 

 

●「岡山→法界院→金川」

 

岡山駅を出発してからすぐに

岡山大学の最寄り駅である「法界院駅」に

停車します!

 

岡山駅周辺の市街地はここまでとなり、

岡山三大河川の1つ「旭川」に沿って

山の中へと進みます!

 

旭川

今回の鉄道旅では沿線に咲く、

春を彩る「桜の風景」を至るところで

見ることができました(^^)

市民農園「牧山クラインガルテン」

山を抜けて再び旭川が見えてくると

「金川駅」に到着します!

金川駅

 

●「金川→福渡」

 

金川駅を出発すると宇甘川を渡り、

次の停車駅である「福渡駅」へ向けて

田園風景の中を進みます!

 

宇甘川

気動車のディーゼル音を聞きながら

車窓から眺める満開の桜並木がとても良き

でした(^^)

花粉症でなければ、このような場所で

1日中過ごしてみたいものですね😷

 

「福渡駅」到着前に旭川を渡ります!

ちなみにJR津山線で旭川を渡るのは、

福渡駅手前のこの場所だけですよ~(^^)

「福の町」福渡駅

 

●「福渡→弓削→亀甲」

 

 福渡駅を出発すると

長く続いた旭川の風景とはお別れです!

 

ここから先は「誕生寺川」に沿って

列車は津山へと進みます!

 

誕生寺川

綺麗な棚田の風景

岡山県「最古の木造駅舎」がある弓削駅

誕生寺池

津山駅まで快速列車に乗車すると、

最後の停車駅となる美咲町「亀甲駅」

この「亀甲駅」の駅舎は

駅名の通り「亀」の形をしています!

Wikipediaより画像引用

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E7%94%B2%E9%A7%85

 

とても珍しいユニークな駅舎なので、

途中下車する人も多いそうですよ!

 

ちなみに、読者の皆さんは

「亀甲駅」を何と読みましたか??

 

 

実はこの駅名は「きっこう」ではなく、

「亀甲(かめのこう)」と読みます!

車内で「きっこう」と言えば「よそ者」、

ですが「かめのこう」と格好良く言えば、

貴方も立派な岡山県民です(^^)

 

 

亀甲駅まで来ると楽しい津山線の旅も

いよいよエンディングとなります!

 

亀甲駅を出発し、山間部を抜け、

車窓から「市街地」が見えてくると

終点の「津山駅」に到着します!

 

●終点津山駅

 

岡山駅から約1時間10分、

県北最大都市である津山市に位置する

「津山駅」に到着です!

 

到着前に見える「津山運転区」

JR津山駅

駅前には小学校で保存されていた

SL「C11-80号」が街のシンボルとして

展示されています!

また、津山市といえば

「B'z 稲葉浩志さん」の故郷であり、

ファンの聖地でもあります

今年の夏、稲葉浩志さんが津山で

初めてのソロライブを行うそうですよ!

 

この聖地「津山」にどれだけのファンが

集まるのか、今から楽しみですね!

 

●最後に

 

岡山駅から津山駅に至るJR津山線の旅は

いかがでしたか??

 

おそらく、関西圏から「津山」へ訪れる

多くの観光客は安くて便利な高速バスを

利用しています!

 

本音を言ってしまえば、関西圏からは

新幹線よりも高速バスを利用する方が

圧倒的に便利だと私も思います(^o^;)

 

しかしながら、JR津山線の車窓には

高速バスでは決して見ることのできない

古き良き田園風景が広がっています!

 

国鉄型気動車の走行音を聞きながら、

車窓に広がる田園風景を眺める鉄道旅は

まさに至福の一時ですよ(^^)

 

津山へ訪れる際はぜひ、

一度でも良いので津山線の車窓から

美しい風景を眺めてみてくださいね(^^)

 

 

沿線の風景を楽しみつつ、

縁起の良い駅名を巡り「福」を授かる

JR津山線での鉄道旅!

 

実はJR津山線では、

休日をメインに「SAKU美SAKU楽」という

観光列車も運転されています!

 

今年の「津山旅行」はぜひ、

岡山駅からJR津山線の列車に乗車して

鉄道での旅を楽しみましょう!!

 

今回のブログはここまでとなります!

最後まで読んでくださりありがとうござい

ました(^^)

 

また次回もお楽しみに!

 

 

観光列車「SAKU美SAKU楽」

 

JRおでかけネット

https://www.jr-odekake.net/railroad/kankoutrain/area_okayama/sakubisakura/

 

 

●津山市観光情報

 

津山城(鶴山公園)

(津山駅より徒歩約15分)

 

岡山観光WEB

https://www.okayama-kanko.jp/spot/10439

 

私が訪れた時は、

「津山さくら祭り」が開催していました!

吉井川より眺める津山城

 

津山まなびの鉄道館

(津山駅より徒歩約10分)

 

https://www.tsuyamakan.jp/manabi/

 

国内で2番目の規模を誇る

「扇形機関車庫」が目玉となる

本格的な鉄道博物館ですよ!

 

津山市に興味のある方は

さっそく津山駅へLet's Go!!